虎杖悠仁

mdi-eye 150 mdi-folder-star-outline 0

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)とは、少年漫画『呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)』の主人公。一般人だったが特級呪物「宿儺の指」を取り込み、最強の呪霊「両面宿儺」の器となり、呪術高専へ転入する。

mdi-history 編集履歴
Fva2tnPCVjhf309DoRk7UzXvf75BoR8rUmFrm3S7.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

プロフィール

誕生日 3月20日
身長 173cmくらい(作者曰くどんどん伸びてる)
体重 80kg以上
体脂肪率 1ケタ
所属 東京都立呪術高等専門学校一年
好みのタイプ 尻(ケツ)と身長(タッパ)がデカい女
一人称 「俺」
イメージソング
  • 9mm Parabellum Bullet『ハートに火をつけて』
  • □□□『いつかどこかで』
CV 榎木淳弥

 

呪術廻戦の主人公、両面宿儺の器「虎杖悠仁」とは

cEECAJiwqLurB0v5UAQZFKkebhNNhJ0bzxs2uWD9.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は呪術廻戦の主人公であり東京都立呪術高等専門学校に通う高校一年生です。

3月20日生まれの16歳で、身長は173cmほどで体重は80kg以上と非常に筋肉質な体型です。

好みは尻と身長デカい女で、ジェニファー・ローレンスのような女性が好きだと公言しています。

性格はさっぱりとしていて、同級生である伏黒恵(ふしぐろめぐみ)からは善人と称され、学校終わりには毎日祖父のお見舞いに行っていました。

また気持ちの切り替えが異常に早く、担任教師である五条悟(ごじょうさとる)からは

「イカれてる」と言われています。

TiJ8DscO2meKRdsUADK6ZfhShvo7AtaPy0LForVp.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

第一話時点では、宮城県仙台市の杉沢第三高校一年でオカルト研究会に頻繁に顔を出していました。(所属は陸上部顧問の独断により、陸上部となっている)

その後、特級呪物「両面宿儺の指」を飲み込み、呪術師となって人々を救うために呪術高専へと転入します。

虎杖悠仁の術式・戦闘能力

・身体能力

虎杖悠仁は人間離れした身体能力を持っており、ビルの間を蹴り、屋上へ飛び乗ったり、

ビルの壁を拳で貫通させたりできます。

OLlsPik12uNie4vSibT3bFsll2hMJXmlZf5uK92x.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

現代最強の呪術師である五条悟に「肉弾戦の才能はピカイチ」と言わせるほどの身体能力があります。

 

・術式

虎杖悠仁は呪術師の家系ではないため術式を持ちません。

術式とは生得術式と呼ばれ、生まれながらにして持つものであり、後天的に習得する事は基本的に出来ません。(NARUTOの血継限界のようなものです。)

ですが五条悟曰く、虎杖悠仁は「両面宿儺」をその身に宿しているので、宿儺の術式が体に刻まれると言っています。

なので今後、虎杖悠仁は後天的に宿儺の術式を扱えるようになると予想されます。

0h2HITA2JWU0NViLwPgU99tbMkz452BTxlJWwcyO.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

・逕庭拳

KY3mkevaeISmdF13BNlIIDy8raMl8NpiFss7czBE.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁は術式を扱うことはできませんが、呪力自体は修行をすれば誰にでも扱えるため、

呪力を拳に流して呪霊と戦闘します。

逕庭拳は虎杖悠仁の人間離れした瞬発力に呪力の流れが追いつかないため、打撃による衝撃の後に遅れて呪力による衝撃がぶつかり、一度の打撃で二度の衝撃を与えることできる技です。(二重の極みや釘パンチのようなものです。)

並の術士や呪霊では何が起こったか分からず混乱すると言われるほどの非常にトリッキーな技です。

H5bJO1DD48dTjkYYyGPNYpip6UXBBXRGMcpa4pHQ.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

・黒閃

5BjxoFB7BJxQLY6CL4kJNrTYRTPxCVCSy7FSgB4v.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

黒閃とは打撃との誤差0.000001秒以内に呪力が衝突した際に生じる空間の歪み、黒い稲妻のような火花が散り、威力は平均で2.5乗になります。

黒閃を狙って出せる術士は存在しません。

しかし黒閃を経験した者とそうでない者とでは、呪力の核心との距離に天と地ほどの差が生まれ、黒閃を経験する前後では別次元に立っていると言われるほどです。

黒閃を決めるとアスリートで言うゾーンに入った状態になり、全能感に満たされ、120%のポテンシャルを発揮できます。

虎杖悠仁の謎めいた能力「存在しない記憶」とは?

zo5atq8GlFINxmSFSviRe9RrklDy1JivSx9hMtfv.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁には純粋な戦闘能力の他に、奇妙な能力を持っていると噂されています。

それが「存在しない記憶」と呼ばれるものです。

これは虎杖悠仁との戦闘中に相手側に現れ、あたかも虎杖悠仁と友好関係であるかのような「存在しない記憶」が溢れるというものです。

 

・どういう時に起こったのか?

初めてこの現象が起きたのは京都姉妹校交流会編にて東堂葵(とうどうあおい)との戦闘中に起きました。

KpqB5Uc10h7lV9LNviKw02yxsOQz34RqFbN2AOer.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

この時は虎杖悠仁と女性のタイプが一致した際に起こり、東堂葵の脳内に虎杖悠仁と同じ学校に通い、仲の良い友人同士であるかのような記憶が流れました。

それから東堂葵は初対面である虎杖悠仁のことを「超親友(ブラザー)」と呼び信頼し、「黒閃」を習得できるように導きました。

jncjOlAgI1Zkv4oTb0hAyfEnmHkYVlJ6pgzhcOWV.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

もう一つが渋谷事変編にて呪胎九相図の腸相(ちょうそう)との戦闘中に起きました。

82gb0QM3eUNIbNqlOrmMCEJhR3gpgHhHhvYychrZ.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

この時は腸相が虎杖悠仁を瀕死にした際に起きました。

腸相には二人の弟がいるのですが、この時溢れた記憶には虎杖悠仁が腸相のことを「兄ちゃん」と呼び、あたかも三人目の弟であるかのような状態で、楽しく食卓を囲んでいる記憶でした。

その後混乱した腸相は逃走し、後に「全力でお兄ちゃんを遂行する」ために虎杖悠仁と共闘します。

UePrVhpmpvevEJVEaQLAid6BpjWnPbLuPtXb3J22.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

・存在しない記憶は宿儺の術式なのか?

腸相に瀕死にされた虎杖を宿儺は「この程度の下奴に負けるとは」と呆れていましたが、腸相に「存在しない記憶」が溢れた際に疑問符を浮かべています。

このことから宿儺は「存在しない記憶」のことを知らず、何が起こったか理解できていなかったと思われます。

なので宿儺の術式ではないと言えます。

8uBVryPnrT4Sjx3Pc5EIWH72v9894rxy6Lm1iJ5t.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁の正体

Af5bwuxogqRDLSiixlJOCrQWD3ANcx8Jw4hacpKl.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁は特級呪物「両面宿儺の指」を取り込むまでは、身体能力は人間離れしているものの普通の人間だったかのように思われてきました。

しかし、ここにきて、そもそも普通の人間ではなかった可能性が出てきました。

「両面宿儺の指」を取り込み猛毒に耐えた上に、その身に受肉した呪いの王・宿儺を抑え込んで自我を保ったことから五条悟からは「千年生まれてこなかった逸材」と評されていました。

しかし呪術廻戦133話で、偽夏油が虎杖悠仁に対して「我ながら流石と言うべきか。宿儺の器タフだね」と発言しています。

つまり、虎杖悠仁は宿儺の器として人工的に作られた存在である可能性が浮上したのです。

kGAqFzieUBKhFVgyWjInwoJfTOHJf1KLhRlh1ons.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

もともと50mを3秒(時速にすると60km、世界記録は5秒弱)で走ったり、砲丸投げで30m弱(世界記録が23m弱)を記録したりなど、驚くべき身体能力の持ち主でしたが、もし虎杖が普通の人間でないのであれば、それらも全て伏線だったことになります。

・呪胎九相図(じゅたいくそうず)が関係?

先述の偽夏油は脳みそを入れ替え体を乗っ取る呪術を扱います。

NzOXJoogg7kFu1zwbHxTXciLN5WhFjzUpIeqUbCh.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

その正体は偽夏油の発言から明らかにはなっていませんが、その昔、御三家である加茂家最大の汚点と言われる加茂憲倫(かものりとし)であると腸相に言及されています。

加茂憲倫は人間と呪霊との間に子供を妊娠させ、九度堕胎させることにより呪胎九相図を生み出しました。

A2rWWCfNqJP94EYLNAUqb0E4FSGGaU7shPw0898u.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

そして偽夏油の「”我ながら”流石と言うべきか」という発言から、偽夏油が虎杖に関係しているのは間違いなく、偽夏油が作った物の中で、虎杖悠仁である可能性が高いものは呪胎九相図関連になるということになります。

さらに腸相ら呪胎九相図の能力の一つで、血液に毒を持ってます。

虎杖はこれを受けても毒によるダメージが無く、猛毒たりえる宿儺の指すら取り込めることから予め、毒に対する耐性を持って作られている可能性があります。

NuaPOVnyxVa5brueDXCaFUl0D5yY7VTwdBFmSimv.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

加えて呪胎九相図は作中にまだ1、2、3番の三人しか登場していません。

また、腸相には兄弟の死を察知できる能力があり、虎杖を瀕死にした際に「虎杖悠仁の死を強烈に感じとってしまった」と後に言及しています。

このことから虎杖悠仁が4番目以降の呪胎九相図関連である可能性が高いと言えます。

9cZE3EfTYWRkuK65cBtvZ5PlhJjSUKl2tQiQ0kpi.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

・存在しない記憶との関連性

腸相ら呪胎九相図は血に関連する術式を扱います。

血が触れた箇所に毒を与え分解したり、血を操り体内に毒を送り込む等ができます。

存在しない記憶が起こった際、虎杖悠仁は血を流しているという共通点があります。

このことから「存在しない記憶」は虎杖悠仁の呪胎九相図としての能力である可能性が高いです。

発動条件は、おそらく血と質問と共感が鍵になっています。

東堂葵と腸相との戦闘では、共に血を流し質問しそれぞれ、好みの一致、悲しみを共感しています。

このことから血と質問と共感が発動条件になっている可能性が高いです。

Lqg6UYOvyRFGT9U2ecrHeWmrhqlQpJ1rWHh5rCm5.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁の出生の謎

UsZpBMp5sARllatlFvLixeafvTDP86tPkoWooMxR.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

虎杖悠仁が普通の人間ではないとなると、その出生や家族関係にも謎深まります。

虎杖悠仁は母親には会ったことがなく、父親はうっすらと記憶がある程度です。

祖父が親代わりになって虎杖悠仁を育てていたと言っています。

虎杖の祖父が、亡くなる間際に「オマエの両親のことだが」と繰り返しています。

このことから両親はなんらかの特別な事情でいなくなった、もしくは亡くなっていると推測されます。

vQAzQGEP1I9JqIBueCHDUWde7Gmty83ZJBc2C4c2.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

・呪胎九相図との関連性

呪胎九相図が作られたのは150年ほど前です。

虎杖悠仁には両親と祖父がいるので、呪胎九相図”そのもの”である可能性は低いと思われます。

ですが虎杖悠仁は呪胎九相図の特徴を持っています。

このことから呪胎九相図の子孫である可能性が高いと思われます。

呪胎九相図は人間に飲み込ませることで受肉(復活)し、人間にも見える肉体を得ます。

pgcXhLLVzRguO4L6AOk0mkbUzX3eGmzS9qP9xRZ8.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

腸相のように人間と全く変わらない姿もいれば、弟達のように呪霊の特徴を色濃く残している場合もあります。

そして人間と呪霊で子供を作れることは呪胎九相図の存在が証明していますので、四番目以降の呪胎九相図がどこかで受肉し、子供を作っていてもおかしくはありません。

・加茂憲倫(偽夏油)との関連性

OV7qpDmj1egX4v6xllOtGREeRjnvD96sU1ib6suc.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

先述の偽夏油の発言から、意図して虎杖悠仁を作ったと予想されます。

「呪術全盛平安の世が」という発言と裏梅(うらうめ)という宿儺の従者と思われる人物と共闘していることから、千年前の人間であることは間違いありません。

呪術全盛の時代に戻すための計画の保険に、両面宿儺を復活させる器である虎杖悠仁を作ったと思われます。

 

今後の展開

Snz6Ra01IzsVoGYYQr4U6m4iHY23GmxRKkYxMU14.jpeg
©呪術廻戦 芥見下々/集英社

 

現在虎杖悠仁は宿儺の指を15本取り込んでおり、残り5本という所まで来ています。

これに伴い、虎杖悠仁の肉体に宿儺の術式が刻まれると思われます。

両親の謎や、呪胎九相図と偽夏油に関連する謎が明らかにはなっていないので今後判明すると思われます。

 

まとめ

・性格はさっぱりしていて生粋の善人

・運動神経がずば抜けていて世界記録を超える記録を出せる

・現在術式は無く、呪力を込めた打撃のみ、後々宿儺の術式が刻まれる

・存在しない記憶は血と質問と共感が鍵の可能性が高い

・虎杖悠仁は偽夏油によって作られ、四番目以降の呪胎九相図関連の可能性が高い

・家系は呪胎九相図の子孫である可能性が高い

・残りの指が5本で術式会得か?謎が次々と解明されると予想される

 

mdi-comment-text-multiple-outline みんなのコメント

記事作成手順 ガイドライン 利用規約 お問い合わせ 2021 - コミックWiki